DoV9FvIV4AAH7gX

◆おすすめブログ
さくら学院が昨日9月29日に東京・TSUTAYA O-EASTにて、2部制のライブイベントを開催した。
夜の部では2013年度以来、フルバージョンが披露されてこなかったナンバー「WONDERFUL JOURNEY」が約4年半ぶりにパフォーマンスされた。
会場の熱気が高まったところで、さくら学院はフラッグを手にステージに登場し、世界の国々をコミカルな振り付けと共に紹介するナンバー「WONDERFUL JOURNEY」でライブをスタートさせた。「WONDERFUL JOURNEY」は2015年度にはメドレーの形で一部披露されたが、フルバージョンが披露されるのは実に4年半ぶり。
2013年度の卒業生・飯田來麗の名前が当時のコスタリカの大統領ラウラ・チンチージャにかかっていたことや現在の大統領がカルロス・アルバラドに代わっていることから飯田の卒業後、ライブではお蔵入りとなっていた楽曲だが、「元」を付けることで、“ラウラ問題”を解消し、今回披露に至った。
https://natalie.mu/music/news/301814
1001:2016/01/01(木) 00:00:00