NeRLAg4f

◆おすすめブログ
矢口史靖監督の10作目にして初挑戦となるミュージカルコメディ「ダンスウィズミー」がこのほど、クランクアップ。
主演の三吉彩花が、山本リンダの名曲「狙いうち」を歌い踊るミュージカルシーンがお披露目された。同作は音楽を聞くと、“歌って踊りたくなる”という催眠術にかけられた一流企業のOLが巻き起こす騒動を描く。クランクインの1カ月前から歌とダンスをレッスンし、ミュージカル映画に初挑戦する三吉は「スーパー大変ですよ」と告白した。

アイドルグループ「さくら学院」の元メンバーで、特技はダンスの三吉は、約500人の候補から抜擢された。劇中では、ジャズとバレエの要素が入ったクラシカルなものからヒップホップまで、バラエティあふれるジャンルのダンスを披露する。
「スーパー大変ですね。歌も踊りもジャンルが幅広いですが、全部催眠術にかかっている中で演じているので、なおさらです。(シーンには)それぞれコンセプトがあって、それを自分の内側から引き出していかないといけない。
でも、催眠術にかかっていることも忘れてはいけない。毎回、戸惑いながら、監督に聞きながら、やっています」と話す。
1001:2016/01/01(木) 00:00:00