C7Y5M9iV0AEClm4

◆おすすめブログ
D1WEdW1UwAUDmaD
D1WEdo8V4AAqF1F
qkIvd14


M9.0の地震が起こってから5日

日々広がっていく被害の大きさに心が痛みます。


地震が起こった日、妹が東京にいました。


物凄い人が道路を歩いて帰宅していたり、駅の改札に殺到したり、

コンビニの品物が床に散乱していたり、余震が起こるたびに悲鳴が聞こえてきたり、

いつもと違う東京がとっても怖かったそうです。


電車が止まってしまって 連絡もつかず、迎えがくるのを一人で待っていたときに

となりにいた全然知らないおばあさんが妹にアメをくれたり、一生懸命話しかけてくれたようで

方言で話していたり、旅行バッグを持っていたようで

きっとおばあさんも不安だったと思います。

そんなときでもほかの人を思いやることのできるおばあさんに感謝しました。

電車が止まってしまった中で

何時間もかけて妹を迎えに来てくれたマネージャーさんも大変だったと思います。


東京にいるあいだは、

計画停電の影響で電車がいつも以上に渋滞したり、

急に停電で真っ暗になったり、

夜中に余震がくるたびに目が覚めたりと不安だったようですが、

被災地域の人たちに比べればこのくらい‥‥とみんながんばっていたそうです。


広島では 全く余震を感じないので実感がわきませんが、

修学旅行前のハイチの募金活動のときのように、

今は自分のできる事を一生懸命できたらと思っています。



妹は、家に帰ってきてはじめて ゆっくり眠れたと言っていました。


今は関東に住む友達のことを心配しています。

いつも応援してくださっている方たちのことを心配しています。

一日もはやく日本中のみなさんが

大切な家族とゆっくり安心して眠れる日がきますように‥‥。

1001:2016/01/01(木) 00:00:00