Ekr9ywEVkAA6Z0d
◆おすすめブログ
11月13日(金)のプログラムはさくら学院担任の森ハヤシ、タワーレコード代表取締役社長の嶺脇育夫氏、音楽ライターの南波一海氏という、さくら学院を開校当初から見守ってきた“PTA”が集結。
10年間を振り返るトークコンテンツ「さくら学院 10th Anniversary PTA総会」では、PTAの3人が2010~2011年度のさくら学院について約1時間語り合う。
14日(土)はさくら学院メンバーによる寸劇「2020年度がむしゃら!ホームルーム奮闘劇」が配信される。約20分の寸劇は担任の森がこの日のために書き下ろした新作。
2020年度最初のホームルームで起こったドタバタが描かされる。
15日(日)には2020年度さくら学院にとって初のライブ「10th Anniversary さくら学院☆2020 ~Departure~」が配信される。時間は約1時間を予定している。