En0yZByVQAEQpR9
◆おすすめブログ
今年10周年を迎えたさくら学院は来年8月末をもって活動終了する。
OGである松井は「10年続いていたので寂しさと感慨深い気持ち」と“閉校”への思いを語りながら「悔いのないように踊って歌ってたくさん思い出を作って欲しい」と後輩へエールを送った。  
現メンバーの野中ここな(14)は「卒業してステージの上から公演を見たかった」と悲しみを告白。
寂しさの一方で尊敬するOGと対面を果たした白鳥沙南(15)は「松井愛莉ちゃんみたいなスーパーレディになれるようにこの1年頑張りたい」と成長を誓った。  
今年の紅白歌合戦初出場を決めたメタルダンス・ユニット「BABYMETAL」もさくら学院出身。
ベビメタの活躍ぶりに松井は「テンションが上がりました!紅白は絶対に見ます!」とテレビの前で声援を送る事を誓った。
卒業生代表としてセレモニーの駆けつけた松井は、会場を見ての感想を求められると「やっぱ写真とか見ると、いろんな思い出を思い出しますよね」と感慨深げに語り、「文字で並んだときに、私たちのいた時間はこれだけだったんだなと思って寂しくなりつつ、感慨深いなと思って嬉しくもなりました」と吐露。
松井にとって、さくら学院はどんな場所だったか尋ねられると「すごく成長させてもらったと言いますか、成長する過程を作ってくださって、校長先生にビシバシと鍛えられたので、そういった面では今となってはありがたかったなと思います」と感謝した。
さらに、さくら学院の閉校について松井は「びっくりしたと同時に寂しくて、10年も続いてきて“絶対に終わらない”と思っていたので、寂しさとともに、今日、振り返って感慨深くもなりましたし、“10年の歴史ってこんなに長いんだ”と思って、それとともに嬉しくなって、閉校するのは寂しいですけど、残りの期間は父兄(ファン)の皆さんにも応援してもらって、新たな一歩を踏み出していただければなと思います」としみじみと語り、「残りが決まっているから、悔いのないように思い切り笑って、みんなでダンスを覚えて踊って、楽しい思い出をたくさん作れたらいいんじゃないかなと思います」とエールを送った。
また、卒業生であるBABYMETALが年末の『NHK紅白歌合戦』に初出場することが話題に上がると、松井は「(知らせを聞いて)テンションが上がった!」と興奮気味に語り、連絡をしたか尋ねられると「しようと思ったんですけど、忘れちゃいました(笑)」とぶっちゃけて会場を沸かせ、「みんなに送ろうと思ったんですけど、忘れちゃった…。でも心の中ではめちゃくちゃ応援しているので、絶対に見ますよ!気持ちだけは十分あります」と言葉に力を込めた。