8rSefN4Q
◆おすすめブログ
コロナ禍の激動が続く中で幕を閉じつつある2020年。
恒例のNHK紅白歌合戦への出場者に、BABYMETALの名前があることには、とても驚かされた。
彼女達のライヴを僕が初めて観たのは2012年だったけど、その時点で将来、紅白に出場を果たすとは、正直想像すらできなかった。 華やかな紅白の舞台にもっとも似合わないヘヴィメタルバンドとして、初めて降臨したのが、X JAPANでも昨年のキッスでもなく、1989年の聖飢魔Ⅱだった。
(略)
BABYMETALのように、メタルにプラスアルファの要素を兼ね備えたアーティストの躍進が、現代のHM/HRシーンを支え、裾野を広げる原動力となっている。
それは、35年前、ヘヴィメタルに悪魔教を掛け合わせた、まさに聖飢魔Ⅱによって実践された方法論と重なる。時代の先の先まで予言していたのは、図らずも悪魔のほうだったのが、証明されたのかもしれない。