E3aPUc1VgAQnWik
◆おすすめブログ
これまでのBABYMETALのキャリアは、次から次へとサクセス・ストーリーが続き、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで上昇してきました。しかし、2018年はBABYMETALにとって、ある種の 「恐怖の年」となった。 2017年12月30日、長い間神バンドのギタリストであった藤岡幹大が、天体観測中に転落。悲劇的に彼は怪我を負い、1月5日に妻と娘たちに囲まれて36歳で亡くなりました。バンドは、彼らの曲「The One」の歌詞と一緒にこの事をツイートしました。「We are the one, together, we're the only one, you are the one, forever.」
この出来事に揺れるバンドは、それでも2018年5月にはツアーに向かい、後には自分たちのコミックブック『Apocrypha』を発売することになります。『The Legend Of Babymetal』という、バンドの原点ともいえる作品を発表しました。しかし、別の何かが襲いかかることになります。何の説明もなく、YUIMETALがバンドのUSツアーから脱落したのです。 バンドのマネジメントは「YUIMETALはバンドのメンバーであり続ける」と宣言しましたが、6月のヨーロッパ公演の時点でも彼女は不在で、10月には「健康上の問題」を理由にバンドを脱退したことが発表されました。 「何度も考えましたが、BABYMETALを脱退することにしました(中略)再びステージに立ちたいという強い気持ちがありましたが、万全の状態ではないという気持ちもあります」と、YUIMETAL自身のコメントが出されました。 「YUIMETALは、このグループにとって家族のような存在です。」 2019年にバンドを取材した際、SU-METALはこう話していました。「彼女は去ってしまいましたが、私たちはこれからも彼女を応援していきます。」 長年のファンである大窪由香さんも、最初はこのニュースにショックを受けていました。「彼女たちが小学校からの付き合いであることは知っていたので、その絆はとても強く、ずっと一緒にいられると信じていました。でも、YUIMETALと話をして、彼女は自分の道、自分の夢を貫くために行かなければならないと説明してくれました。彼女はこれからもBABYMETALの一員です」。 これまで成功続きだっただけに、これはフォックス ゴッドの計画の一部であるとは思えませんでした...

https://note.com/mametal/n/n6d1bef348d9d
大窪由香
300x300

愛媛県出身。編集/ライター。 美容業界誌、女性誌の編集部を経て、2000年1月より音楽雑誌の編集部に所属。2013年よりフリーランスの編集、ライターとしてインタビューやライヴレポートの執筆、FC会報やパンフレットの制作などを行う。
関連ツイート