無題

◆おすすめブログ
本作では重い持病を抱える高校2年生の由希が、美しい歌声を持つ同級生・麻希とのバンド活動を通して生きる意味を問い直していくさまが描かれる。由希を新谷ゆづみ、麻希を日高麻鈴が演じ、由希へ思いを寄せる軽音部の祐介役で窪塚愛流が出演。劇中歌「排水管」「ざーざー雨」を向井秀徳が担当した。 

本作に出演するにあたり向井からギター演奏や歌唱に関するアドバイスを受けたという日高。映像には麻希がギターを弾きながら「排水管」を歌う様子や、祐介が由希に「俺がお前のこと好きなことぐらいお前だって気付いてんだろ?」と声をかける場面が収められた。